通販事業にフルフィルメントが役立つ?

そもそもフルフィルメントとは?

フルフィルメントとは、カスタマーからの受注から配達までのサービスを全てひとまとめにして行うことを言います。

これまで、お客様とのコミュニケーションはコールセンター、梱包は自社、発送代行は〇〇運輸といったようにいくつもの会社と連絡を取り合わなければいけなかった煩わしさを解消したい方には特にオススメしたいサービスです。

フルフィルメントサービスの恩恵を得やすいのはECをはじめとする通販を新規事業として行う会社で、各業者の選定や自社インフラ整備の必要がなくなります。本来は受注から配達までのサービスであったフルフィルメントもよりお客様のニーズに応えられるよう、入庫、検品、品質管理、機械の動作確認、決算およびデータ分析といったサービスも行われる傾向にあります。

もちろん、当社は上に挙げた業務の全てに対応しており商品管理を行う流通センターは交通の便が良い府中市に構えております。

通販事業でフルフィルメントを使うメリット

通販事業は店舗販売が不要になるという点では効率的な販売形式と言えますが、オンラインや電話で注文を受け商品をお客様のところへお届けするという業務が生まれている点にも注目すべきです。通販事業におけるバックオフィスの不備は想像以上に事業の生産性を下げます。

一から通販事業を始めるときは特にバックヤード業務の円滑化にコストがかかるので「プロへの外注」が利益上昇につながります。

業績が上がりやすくなる。

通販事業の運営はただ商品と売り方を考えれば良いだけではありません。在庫の管理や最適な梱包・発送環境の整備、伝票整理などの付随する業務もやらなくてはいけません。この付随するバックオフィスの業務に時間を取られてしまうとその分、コアミッションに対する生産性が下がってしまいます。

どんな事業もしっかりとした戦略を立て、その都度の効果測定が必要となるものですので、そこに時間をかけましょう。また、通販に付随する業務に慣れていない人がバックオフィスを担うことも生産性低下の原因となります。

生産性の高い業務、自社でしかできないことに全力を注ぎ業績アップを目指しましょう。

2バックヤード業務への人件費が不要

バックヤード業務は通販事業をするにあたって絶対に必要なことです。自社で行ってもどこかに外注してもコストは避けられません。しかし、バックヤード業務についての人件費をカットするならぜひ我々プロのフルフィルメントサービスを取り入れていただきたいのです。

ひょっとしたら「外注に頼むと高コストになるのでは」と思われているかもしれませんが専門業者が同じ業務を行うと初心者よりはるかに早く、高品質な効果を実現できます。

もちろん、様々な業者とコミュニケーションするコストも人件費に反映するのでこの問題の解決も人件費削減につながります。

フルフィルメントが合うのはどんなケース?

フルフィルメントは、ECをはじめとする通販事業や、プロモーションやライブ等といったイベント関係のバックオフィスを一手にお引き受けするサービスです。実際に通販事業を回すための環境づくりが追いつかない場合や事業部のコストを大きく見直したいときこそ検討をお勧めします。

その中でも、フルフィルメントが合うのは次のようなケースです。特に弊社は幅広い業務を担えるので御社はコアミッションに打ち込めます。

通販事業を新規立ち上げするケース

すでに通販事業があって、同じ販路を使うことができるという場合であれば新しい商品を流通させるのもそこまで難しくありません。もちろん低コストやサービス向上の余地はあってもサービスの存亡に関わることは少ないと言えます。

しかし、通販事業を新規立ち上げするとなればそのために必要なものを全て一から揃えなくてはいけません。自社で行うノウハウはないし、だからと言ってどの業者に何を頼めば良いかわからないと悩んでいてはせっかくのタイミングを逃してしまいます。弊社はお客様のお困りごとを一手に引き受けて解決いたします。

倉庫管理のノウハウがないケース

梱包に気を使わなくて良い、発送のトラブルも起きにくいという商品であっても倉庫管理の段階で問題が起きることは意外とよくあります。在庫の数が合っていなかったり、ただ保管しているだけで品質が落ちてしまったり、製品の動作確認を怠っていたり…このようなコストを減らしたいならぜひ弊社におまかせください。

弊社はその商品と発送スケジュールに合った倉庫管理を得意としております。倉庫の場所は交通の利便性が高い府中市で、実際に受託した商品をどう扱っているかご覧いただけるよう現場見学の機会を設けています。

受注や発送で、無駄な経費が掛かっているケース

受注や発送のコストを一気に見直すならフルフィルメントのご利用がおすすめです。フルフィルメントは通販に関わるあらゆる業務を一括で引き受けることでコミュニケーションロスを減らし、別々に引き受けるよりも合計費用を安くすることができます。

知名度があるから、付き合いだからという理由で高いコストを払い続けることは生産的と言えませんね。また、現状でかかっている金銭的、時間的なコストをフルフィルメントによってまとめて見直すことが可能です。

自社に合うフルフィルメントサービスの選び方

フルフィルメントは、一括で通販事業に関わるバックオフィス業務を行うことですが全てを同じ業者に任せる以上は慎重にサービスを選ばなくてはいけません。フルフィルメントの質が良ければ劇的な業務改善が期待でき、逆に質が悪ければ大きなロスが発生することになります。

フルフィルメントの業者を選ぶときは臨機応変な対応と業務の幅広さが大切になってきます。

まず、臨機応変な対応とは急な受注や発送スケジュール変更に応じることができる力です。フルフィルメントを行う業者は様々な取引先の物流を担っているため、フットワークが重いと業者の都合にお客様が振り回されてしまいます。また、お客様特有の事情についても快く対応してくれることが望ましいです。

そして、業務の幅が広いとより事業部の運営コストを減らすことができます。慣れない業務は慣れている業者に外注するのが基本です。

当社は中小企業クライアントが多いため、小回りの効く対応に力を入れてきました。発送スケジュールは徹底管理し、その企業ごとのニーズにも柔軟な対応が可能です。BtoB、BtoCいずれの物流サポートもお任せください。

ウィニングコーポレーションのサービス一覧

フルフィルメント
発送代行サービス
緊急発送サービス
イベント輸送サービス
カスタマーサービス代行
物流コンサルティング
物流システム提供
海外転送サービス

‚¨–â‚¢‡‚킹

はじめて発送代行を
利用される方へ。発送代行のメリットをご紹介します!
乗り換えを検討される方へ。当社が選ばれている理由をご紹介します!
お客様の声 多くのお客様からお喜びの声を頂いております!一部をご紹介します。

過去の記事

プライバシーマーク認定 第10860425(7)号

プライバシーマークを過去6回更新。お客様の大切な個人情報を守り抜いてきた実績があります。第10860425(07)号

東京都障害者雇用優良企業ロゴマーク全国重度障害者雇用事業所協会ロゴマーク

ヒトに 
バリアフリー物流

上記スローガンをかかげ障害者の雇用を推進しています。平成22年には東京都から表彰されました。

海外転送サービス