初めてのアウトソーシング先はウィニングへ!

2018年09月10日(月)
野球のユニフォームを扱っている企業様が、倉庫見学にいらっしゃいました。                今まで受注・出荷まで1人で行っていたそうですが、 そろそろ人手が足りなくなってきたので、物量が増えるタイミングでアウトソーシングを検討されたそうです。 限られた人員で作業を行うには厳しい出荷量になりつつあったとの事です。 出荷作業自体はシンプルになりそうですが、入庫検品作業が、入庫されたオーダーメイドユニホームの番号や選手の名前などの細かい内容検品や、商品写真撮影など、今までならイレギュラー対応で行っていた作業をレギュラーで行うイメージです。                               作業工数多くなりますが、先の事を見据えて、様々な作業に対応できるノウハウを蓄積する良い機会となるような気がします。                                            今回の企業様もそうですが、アウトソーシングする一つの理由として、自社内での人員不足が挙げられます。 出荷量が増えると当然人手が出荷にまわり、営業や宣伝、販売戦略など他の業務に支障が出てしまいます。   そんな時こそプロにお任せ! ウィニングでは初めてのアウトソーシング先としても多くの企業様よりお選び頂いておりす。                                             出荷増による人手不足にお悩みの各企業様、是非一度お問い合わせ下さい。

  |  

海外転送サービス
はじめて発送代行を
利用される方へ。発送代行のメリットをご紹介します!
乗り換えを検討される方へ。当社が選ばれている理由をご紹介します!
お客様の声 多くのお客様からお喜びの声を頂いております!一部をご紹介します。

過去の記事

プライバシーマーク認定 第10860425(6)号

プライバシーマークを過去5回更新。お客様の大切な個人情報を守り抜いてきた実績があります。第10860425(06)号

東京都障害者雇用優良企業ロゴマーク全国重度障害者雇用事業所協会ロゴマーク

ヒトに 
バリアフリー物流

上記スローガンをかかげ障害者の雇用を推進しています。平成22年には東京都から表彰されました。