弊社の物流システム

2018年12月07日(金)

新規案件のお客様が来社されました。
千葉県の現倉庫から委託先を変更する様です。
現在の倉庫は大きな倉庫のようで、お話しをお伺いする限りではかなり無駄なスペースを請求されているようでした。
早速現場をご案内し、フリーロケーションについてご説明。
無駄なスペースを少なくし、保管スペースに掛かっているコストを最低限まで抑える事ができる旨説明させて頂きました。
その他システムもご説明し、ウィニングでの運用の流れは理解して頂いたようで、現場作業に関しては満足して頂いたご様子でした。

ただし、システムのオペレーションが少し気になったようです。
お客様は2名で会社を切盛りしているので、なるべく無駄は省きたいお考えのようです。
弊社の倉庫管理システムは、システムの仕様上どうしてもデータアップロード・ダウンロードは手動で行う必要があります。
現在の倉庫で使用しているシステムが自動処理で運用しているのでそこがどうも気になるようでした。
様々なカートシステムに合わせてカスタマイズできるのが弊社のシステムの売りでもありますが、その反面どうしても手作業が発生します。
現在手作業で行っている部分をオートマチック化する方向で検証に入りました。

物流システム提供

 

 

お問い合わせ

  |  

海外転送サービス
はじめて発送代行を
利用される方へ。発送代行のメリットをご紹介します!
乗り換えを検討される方へ。当社が選ばれている理由をご紹介します!
お客様の声 多くのお客様からお喜びの声を頂いております!一部をご紹介します。

過去の記事

プライバシーマーク認定 第10860425(7)号

プライバシーマークを過去6回更新。お客様の大切な個人情報を守り抜いてきた実績があります。第10860425(07)号

東京都障害者雇用優良企業ロゴマーク全国重度障害者雇用事業所協会ロゴマーク

ヒトに 
バリアフリー物流

上記スローガンをかかげ障害者の雇用を推進しています。平成22年には東京都から表彰されました。